ネイルはセルフ派?サロン派それぞれの良さをお伝えします!

アートだけじゃない!ネイルサロンの魅力とは?

ネイルサロンは、爪に美しいアートや旬なデザインを施術してくれる場所です。
最近では美容室と同じように毎月通うような人も増えており、オシャレをするには欠かせない場所となってきました。

 

そんなネイルサロンですが、実はアートだけではなく他の魅力もあることをご存知でしょうか?デザインを楽しむ以外にもネイルサロンに通うメリットは沢山あります。
そこで今回、ネイルサロンでアート以外にもできることをご紹介したいと思います。

 

 

爪を派手にできない人もOK!ケアのみで通っても大丈夫

 

ネイルサロンではジェルやスカルプチュアを使用してアートを楽しむことができますが、アートだけでなくケアのみを施術してくれるお店も沢山あります。

 

どんなケアがあるかというと、例えば爪の形を整えるもの。スクエア・ポイント・オーバルなど、爪には様々な形があるので、人気の形に整えてもらうことができます。自分で形を整えるのが苦手な人にはうれしいですよね。

 

また、頻繁にセルフネイルをしている人や、ほったらかしでほとんどお手入れをしていないという人の場合、爪が乾燥して割れやすく、爪が折れやすくなりトラブルになる可能性があります。

 

こうした症状を改善するには保湿が一番なのですが、セルフではなかなかしっかりとしたお手入れができません。ネイルサロンではパラフィンパック・保湿クリーム・マッサージ・オイルなどのケアを行ってくれるので、自爪を美しく健康的にすることができます。

 

会社でネイルが禁止されているという人や爪を伸ばせないという人でも、自爪が綺麗だと清潔感のある手に見えますよね。こうした理由から、ケアをしてもらう目的でネイルサロンに通う人も増えています。

 

 

 

ネイルが欠けた・折れたなどのトラブルを解消!

 

ふとした時に爪が欠けたり、伸ばしていた爪が折れたりしてしまうこともありますよね。不揃いな爪では見た目も悪いので、できるだけ早めに直したいものです。しかし、折れたり欠けたりした爪は切るしかないのが一般的。せっかく伸ばしていてもあきらめるしかありません。そんなときにもネイルサロンが活躍します。

 

お店によってはデザインやアートメニュー以外にリペアメニューを用意していることもあり、この場合はお直しが可能です。欠けた爪を補修する・折れた爪を長さ出しで解消するといったリペアが可能で、元の爪とほぼ同じレベルまで直してもらうことができます。

 

深くまで亀裂が入ってしまった爪も、さらに割れてこないように補強しつつ綺麗に整えてもらうことができますし、爪のトラブルを解消する目的でもネイルサロンは活躍します。

 

巻き爪を矯正してコンプレックスを解消!

 

爪のトラブルとして多いのは、足の爪が巻き爪になってしまう事です。サンダルやハイヒールなど足に負担のかかる靴を履いている人には特に多く、爪の形が悪いばかりか痛みも伴います。サンダルなどを履く際、巻き爪ではなかなかオシャレもできませんよね。

 

最近ではネイルサロンでの巻き爪矯正も一般的になってきました。専用の器具を使って爪を正しい形に直すもので、定期的に通っていると巻き爪が緩和されて痛みを軽減してくれます。形の悪かった爪も綺麗に整い、自信を持って足を出せますよ。

 

ネイルサロンによっては、巻き爪矯正をしつつ、ゆがんだ爪を美しく整えてそのままアートすることもできます。いびつな足の爪がその場で綺麗になり、おしゃれも楽しめるのは魅力的ですよね。巻き爪で悩んでいる人にとっても、ネイルサロンは身近で通いやすい場所となっています。

 

手の爪の健康状態や悩みも相談可能

 

足だけでなく、手の爪の悩みもネイルサロンで解消できます。爪に縦皺がある・二枚爪になった・深爪で形が悪いなど悩みは様々。こうした場合、ネイルサロンではその人に合った最適な方法で解消してくれますよ。

 

縦皺や二枚爪は指先の乾燥によっておこるため、プロの技術で保湿ケア。深爪や噛み癖によって短く形の悪い爪はスカルプチュアで解消することも可能です。スカルプチュアは人工爪ですが見た目は自爪のように自然にすることもでき、すぐに綺麗な爪が手に入ります。爪のコンプレックスを即解消できるのはネイルサロンの魅力と言えるでしょう。

 

また、ネイルをしすぎて薄くなってしまった爪や、もろくなってしまった爪にも効果的な施術を行ってくれるので、自分では解消できない悩みはネイルサロンへ通うのがおすすめです。

 

まとめ

 

ネイルサロンは、爪に関して専門的な知識を持ったプロのいる場所。美しいアートをオーダーできるのはもちろんですが、爪に抱える悩みやトラブルにも対処してくれる場所です。

 

自爪を美しく綺麗にしてくれるのもネイルサロンならではですので、ネイルができない人でも通うことができますよね。爪を派手にできない人は、ネイルサロンで自爪のコンディションを整え、清潔感のある指先を手に入れてみてはいかがでしょうか?

初めてでも安心!スムーズにネイルサロンを利用しよう

初めてネイルサロンへ出かける時、戸惑ってしまうポイントは沢山ありますよね。わからないことや不安な部分も多く、スムーズなやり取りができないのでは?という心配もあります。

 

ですが、ネイルサロンの利用は4つのことに気を付ければ安心です。今回は初めての人でも心配なくネイルサロンを利用するためのポイントをご紹介したいと思います。

 

1.ネイルサロンの予約の際、希望が叶うか確認しよう

 

気に入ったネイルサロンを見つけていざ予約段階になった時、必ず確認しておきたいポイントがあります。そこをチェックするのとしないのでは違いが出てきますので、できる限り予約段階で確認しておきましょう。

 

まず、好みのデザインを施術してもらえるのかどうか。例えばネット上や雑誌で見つけたデザインをオーダーしたい時など、持ち込みデザインに対応してくれるか忘れず確認しましょう。ネイルサロンによっては持ち込み対応ができない場合もありますので、予約段階での確認を忘れずに。

 

次に、長さ出しをする場合はそのメニューがあるか聞いておきましょう。ジェルネイル専門のネイルサロンでは長さ出しを行っていない場合も多く、長さ出しできたとしてもジェル専門の場合はナチュラルな長さまでのことが多くなります。スーパーロングなど特殊な長さを希望する際は長さ出しができるかを確認すると安心です。

 

そして、予算の確認。希望しているデザインをざっくりと伝え、どのくらいの価格になりそうか聞いておくと安心です。お店によってはクレジットカードが使えないこともあるので、この点も確認をしておくと安心ですね。

 

2.カウンセリングはしっかり受け答えしよう

 

ネイルサロンでは、施術が始まる前にカウンセリングを行います。これは爪の健康状態や生活習慣などを聞いて、その人のライフスタイルに合わせて施術を行うためにとても大切。水仕事を多くする人・爪が折れやすい人・爪が弱っている人など状態に合わせて最適な施術をするためには欠かせません。

 

答えにくいこともあるかもしれませんが、美しいアートをより長く楽しむために必要な質問になるため、聞かれたことにはできるだけ正確に答えましょう。

 

3.オーダーの際にもたつかないために、あらかじめイメージを決めよう

 

カウンセリングが終わると、どんなデザインにするか決める時間があります。この時に時間をかけすぎてしまうと、施術にかける時間が少なくなってしまい、希望が叶わないことも。大体のイメージや希望するカラーを伝えるとネイリストがデザインの提案を行ってくれますが、なかなか決められないというのではネイリストも困ってしまいます。

 

これを解消するため、あらかじめやってみたいデザインをイメージしておくのがおすすめです。ざっくりとでもいいので、どんな色がいいのか、どんなアートを取り入れてほしいのかを思い浮かべておくとスムーズに決められますよ。

 

お店では種類豊富なサンプルが用意されており、大まかなデザインが決まっているとサンプルからも選びやすくなります。

 

4.ネイルサロンでやってはいけないことに気を付けよう

 

スムーズにネイルサロンを利用するため、やってはいけないこともあります。まず、施術中にじっとしていないこと。スカルプチュアもジェルネイルも美しく仕上げるためにはゴミやほこりは厳禁。ネイリストに許可なく勝手に手を動かしてしまうと、余分なゴミが入って仕上がりが台無しに。許可をもらうまではじっとしていましょう。

 

また、決まった予約時間を守ることも大切。基本的にネイルサロンは予約制となっており、予約が入っている時間に合わせています。遅刻したり直前になってからキャンセルするというのはお店側に大きな迷惑をかけますし、次回の予約を断られてしまう可能性もあります。自分の予約時間は厳守し、急なキャンセルをしないようにしましょう。なるべくなら、ネイルサロン来店の前後には予定を入れない・もしくは時間に余裕をもって予定を立てることが望ましいです。

 

そして、施術が終わってからクレームを入れる行為。デザインを仕上げている最中に、ネイリストは必ず確認を行います。この時、何か不満があればその場で伝えるようにしましょう。すべて完了してからクレームを入れるとやり直しになってしまうだけでなく、予約時間内に収まりません。ネイリストからの印象もよくないため、希望はその都度、しっかりと伝えてスムーズに進められるようにしましょう。

 

まとめ

 

初めての場合は緊張するネイルサロンですが、上記のポイントを守れば不安なく利用できます。何度か通えば行きつけのお店として利用することもでき、ネイリストにも好みなどを覚えてもらいやすくなります。希望のデザインを叶えてもらうためにも、予約から施術完了までをスムーズに進めることはとても大切ですね。

 

来店してから「失敗した」と思わないように、あらかじめ希望デザインや予算などを決めてから予約を入れるようにしましょう。

 

 


このページの先頭へ戻る